花はやっぱりサントリー | サントリーフラワーズ公式通販サイト

サントリーフラワーズネットについて | ご利用ガイド | よくあるご質問 | お問い合わせ

花とおしゃべりブログ

【随時更新中】
サントリーフラワーズ社員が実際にお花や野菜を育てながら、ガーデニングに関するいろいろなことを綴るブログです。

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
※ご注文-24時間受付
※お問い合わせ-平日9時30分-17時
(土日祝日はお休みさせていただきます)
サントリーフラワーズギフトネット

カーネーション「ムーンダスト」のフラワーアレンジメント通信販売

サントリーフラワーズ公式サイト

サントリーフラワーズの
公式サイトです

 

「 サントリーフラワーズネットについて 」

サントリーフラワーズネットについて

サントリーフラワーズネットについて

サントリーフラワーズネットについて
サントリーフラワーズネットとは?
サントリーフラワーズのブランド商品(花苗、野菜苗)を販売する公式通信販売サイトです。
サントリーフラワーズの商品は、全国のホームセンターや園芸店などで販売をしています。
販売店がお近くにないお客様や、購入したい商品が店頭に並んでいなかったというお客様にも、当社の商品をお楽しみいただきたい、という思いから通信販売での商品のお届けを始めました。サントリーフラワーズネットとは?
サントリーがなぜ花を?
サントリーはお酒や飲料のブランドというイメージですが、ウイスキーもビールも原料は麦、ワインはブドウ、ウーロン茶はお茶といずれも植物由来のものばかりです。
こうした商品の生産性や品質を向上させる目的で、サントリーでは世界中での植物の探索や開発を以前からずっと続けていました。
そのなかで、園芸用の植物の素材になるような原種が見いだされ、その第1号がサフィニアです。
1989年のサフィニアを皮切りに、ブランド苗をつぎつぎに発売しました。以来、サントリーフラワーズは、新しい品種を毎年提案しています。サントリーがなぜ花を?
花に「名前(ブランド)」をつける
もともと、花にはブランド名がありませんでした。
花を買いにいっても、せいぜい「赤いバラ」「黄色い菊」「白いカーネーション」など、種類で呼ぶくらい。
流通の世界で個別の名前で呼ばれることがあったとしても、それが一般のお客様に意識され、指名買いされるということは皆無でした。
サントリーは、お酒や飲料と同じように、花にブランド名をつけました。
たとえば「サフィニア」や「プリンセチア」などです。
花のついていない苗にも、ブランド名と花の写真のラベルがつけば「花の顔」が見えてきます。花に「名前(ブランド)」をつける
「園芸」というサービス
サントリーフラワーズは「きれい、かんたん、長く咲く」花づくりをモットーにしてきました。
それでも、実際に苗を買って育ててくださるお客様は、経験も育てる環境もさまざま。
うまく咲かせられないこともあるでしょう。
そんなときに育て方を丁寧にご案内し、困ったときには相談を受ける。
苗だけでなくサービスもセットで提供すること、それがわたしたちのビジネスです。
閉じる
PAGE TOP
pagetop